治すことより向き合う勇気

症状の違い

産後うつとマタニティーブルーの違い

産後すぐに気分がすぐれなかったり、急に不安になることがあります。これはマタニティーブルーと言われ、産後10日くらいになると自然と元に戻ります。一過性のものですが、倦怠感や情緒不安定、注意散漫などの症状が現れます。しかし恐ろしいのはこのマタニティーブルーが産後うつになってしまったときです。産後うつになってしまうと数週間から数か月患ってしまうことが多いです。入院が必要になるほどの重度になることは稀ですが、症状がよくならない場合は抗うつ剤や睡眠薬などが処方されます。また、少しでもよくなったら通院などをやめてしまう方がいますが、再発する可能性もあるのできちんと完治するまではカウンセリングや診察は受けるようにしてください。

元気になるのに一番必要なこと

産後うつのママさんにとって一番必要なのはカウンセリングでもお薬でもありません。一番必要なのは家族、特に旦那さんのフォローと理解です。特に初産で子育ても何もかも初めてのママさんにとっては不安なことだらけです。母親なんだからと追いつめずに、子供の成長と共にお互い親になっていこうと手を取り合ってあげてください。産後うつになってしまうということは弱さではありません。不安やホルモンバランスの乱れなどがかさなってしまっている状態です。夜の授乳などがしんどそうだったらミルクを代わりに上げるだけでもママさんにとってはありがたいことです。特別なことはしなくていいので、ほんの少しだけホッとする時間などを作ってあげてください。